会社概要

沿革

イメージ


わが国の印刷業の歩みとともに


1895年

坂出市鉄砲町において明晃社印刷所創立。

1918年

丸亀市北平山町に移り、サヌキ製袋所開所。

1943年

サヌキ紙器工業所と改称。

1949年

株式会社に組織変更。資本金50万円、代表取締役に鈴木善男就任。

1957年

サヌキ印刷株式会社と社名を改称。
資本金300万円(増資250万円)

1958年

資本金500万円(増資200万円)

1961年

白鳥営業所開所

1963年

資本金1,000万円(増資500万円)

1964年

丸亀市土器町に工場建設、移転。

1967年

資本金2,000万円(増資1,000万円)

1968年

大阪営業所開設。

1971年

資本金4,000万円(増資2,000万円)

1972年

宮崎営業所開設。資本金5,000万円(増資1,000万円)

1974年

新本社工場完成、創業80周年を迎え記念式典を行う。

1976年

会長に鈴木善男、社長に鈴木巖就任する。
サヌキ印刷五月会発足。(関連企業協力会社30社)

1979年

資本金6,500万円(増資1,500万円)

1981年

静岡県富士宮市に静岡支店、富士工場を開設。

1982年

福岡営業所開設。

1983年

QCサークルが活発化し、36サークルが日科技連に登録する。

1984年

第1回会社サークル発表大会が開催され、19サークルの発表が行われる。方針管理が導入され、TQC推進本部を再編成し、全社体質改善運動の実施に入る。

1998年

東京支店開設。

2000年

会長に鈴木巖、社長に鈴木為善就任。

2002年

副会長に鈴木為善 社長に鈴木信孝就任。

2004年

ISO 9001 認証取得。

2005年

副会長に鈴木信孝 社長に鈴木英明就任。

2007年

商品センター開設。
ROLAND 707LVを導入。




  • 概要・アクセス
  • 沿革
  • 組織図